【テレアポ用語集】電話営業の専門用語の意味とルール

Pocket
LINEで送る

今回は、テレフォンアポインターの仕事で出てくる用語を、業界のルールを交えて解説します

「アポ」とは

アポイントの略
商材を電話で説明した後に、
アナタの会社の営業が実際に出向いて商談する日時を取り付ける事
基本的には相手の決済者との商談日時を決める事

「アウト」とは・「アウト返し」とは

相手からの反論
その反論を返す事を「アウト返し」と言う
同様せずにアウト返しをできるようになれば
アポインターとして一人前になった証拠だ
アウト返しに困ったら、上司に電話を変わってもらおう

「インセン」とは

インセンティブの略
アポイントを取った数だったり
制約に繋がった数だったり、会社によって異なる
テレフォンアポインターとして大きく稼ぐには
インセンティブでどれくらい稼ぐかが重要である

「SV」とは

スーパー・バイザーの略
分かりやすく言うとリーダー職
給料は高いが仕事量・責任感も増える

「折り返し、折り電」とは

電話をかけた先から、電話がかかってくること
不在着信を見てかけてくる人が多い
決済者と話した後に、
折り返しが着たらアポイントに繋がる可能性が高く、熱い

「かけ先リスト」とは

電話をかける相手の電話番号リスト
業種や対応結果を書くことで効率よく仕事ができる
かけ先が無くなると仕事にならない
アポに繋がりやすいリストを作ることが
テレアポの必勝法でもある程、重要

「架電」とは

「コール」と同じ意味
電話をかけること
1日100件の架電数を目指そう

「クロージング」とは

商談を締めること
アポインターの場合は
決済者の元に営業が向かっても良い日時を取り付ける事
基本的なルールとして
「弊社の名前」
「相手の決済者の名前の確認」
「場所・日時の確認」
「連絡先の確認」
をして、「当日はよろしくお願いします」で締めよう

「決済者」とは

自分で「制約する」か「制約しないか」を決められる人
殆どの場合が代表(社長)など、その組織のトップの人を示す言葉

「コール」とは

「架電」と同じ意味
電話をかけること
1日100件の架電数を目指そう

「再コール」とは

一度かけたかけ先に、もう一度かけること

「周知」とは

規則や決まりごと等を
社内や組織内全員で共通して認識すること

「商談」とは

自分たちが売る商材を説明すること
テレアポの場合、基本的には決済者と話す事=商談になる

「代電」とは

上司に電話を変わること
半人前のルーキーアポインターの場合
クロージングが上手く出来ない事が多いので
途中で上司に代わってもらい、アポを取ってもらう事が多い
その場合でも、アポはアナタの実績になる

「追客」とは

別の日時にまた電話をかける相手のこと
電話をかける日時はシッカリとメモに残しておこう

「詰め直し」とは

取ったアポの前日付近で、営業が確認の電話をすること
詰め直した結果、アポがNGになることもある

「トークスクリプト」とは

アナタの商材を売るため台本
テレアポのトークの基本になる
トークスクリプトは会社が用意してくれることが多いが
自分の言葉で言わないと相手に伝わりにくいので
渡されたトークスクリプトの趣旨を変えずに
言い方をアナタの言葉に置き換えた
アナタだけのトークスクリプトを作ると効果的

「ネガ」とは

ネガティブの略
テレアポに置いては電話相手の断る理由の事を指し示す言葉

(例)地域ネが
→私達の地域は田舎だから~

(例)費用ネが
→興味はあるけど、資金がないから無理です

「B to B」とは

Business-to-businessの略
企業と企業の取り引き・商談のこと
テレアポは基本的にB to Bが多い

「B to C」とは

Business to Consumerの略
企業と個人との取り引き・商談のこと
テレアポとして企業にかける場合はB to Bだが
電話をかける相手企業はB to Cの仕事をしているケースもある

「フロント」とは

電話をかけた先の電話受付の事
基本的には、決済者じゃない人=フロントである

いかにしてフロントを突破して
代表者(決済者)と話せるかどうかが
テレアポにとって重要になる

「モニタリング」とは

アナタの電話でのトークを
同僚や上司が聞くことを言う

上司が聞く場合は、
アナタのトークの改善点を見ている

同僚が聞く場合は
主に新人がアナタのトークをモニタリングして
自分のトークの改善につなげようとしている

「ロープレ」とは

ロールプレイングの略
実際に電話をかける前に
設定を作り、同僚とシミュレーションすること

ルーキーがイキナリ実際電話をかける前に
ロープレをして慣らしていき、
実戦できる実力を付けさせていく為の重要なステップ


以上がテレアポの仕事をしていてよく利用する用語集です。

Pocket
LINEで送る