テレアポを続けるコツは、ノルマを意識しすぎないマインドを持つこと

Pocket
LINEで送る

ノルマ…
それはテレフォンアポインターにとって、ストレスの原因である

<ノルマなんて気にするな!>

1ヶ月で○○件アポを取れ
未達成の場合は給料下げるぞ

みたいなノルマの設定をしている会社は多い

ノルマを達成すれば神アポインターであり、
ノルマを未達成なら使えないアポインターになる

ハッキリ言って、無能でしかない

運が絡む仕事で、短期間の目標は価値がない
中期的な視点でモノゴトを考えるのが正しい

今から、Aさん、Bさん、Cさんの例を出す

【1月(ノルマ・アポ10件)】
Aさん:10件(ノルマ達成)
Bさん:9件
Cさん:18件(ノルマ達成)

【2月(ノルマ・アポ10件)】
Aさん:10件(ノルマ達成)
Bさん:9件
Cさん:5件

【3月(ノルマ・アポ10件)】
Aさん:2件
Bさん:8件
Cさん:7件

【4月(ノルマ・アポ10件)】
Aさん:11件(ノルマ達成)
Bさん:9件
Cさん:5件

【5月(ノルマ・アポ10件)】
Aさん:10件(ノルマ達成)
Bさん:8件
Cさん:15件(ノルマ達成)

【6月(ノルマ・アポ10件)】
Aさん:4件
Bさん:9件
Cさん:6件

さて、Aさん、Bさん、Cさん
アナタは誰が1番優秀なアポインターだと思いますか?

半年間やった結果…
【ノルマ達成回数・率】
Aさん:4回(4/6)
Bさん:0回(0/6)
Cさん:2回(2/6)

ノルマを達成したアポインターが偉いなら
Aさん>Cさん>Bさん…という評価になる

しかし…

半年間やった結果…
【アポの件数・月間平均】
Aさん:47件(7.83件)
Bさん:52件(8.66件)
Cさん:56件(9.33件)

アポを取る数が多いアポインターが偉いなら
Cさん>Bさん>Aさん…という評価になる

ノルマを達成した回数が0回のBさんが、
ノルマを4回達成しているAさんを上回る結果になる

以前も解説したが、テレアポの仕事は断られる方が圧倒的に多く
確率の偏りにより、取れる時期、取れない時期があるのは仕方がない

なので、1ヶ月単位の短期間の目先の目標ばかりに目が行くと
ただただ気持ちが焦ってしまうだけにしかならない

ノルマを意識しすぎてしまうと、その場しのぎばかり考えてしまう
ノルマなんて気にしたら負け

達成できなくても死ぬわけじゃない
ノルマを達成しようが、未達成だろうが
アナタは取れるアポインターとしての行動をし続ければいい

ノルマを気にしすぎてすぐブレる奴は、テレアポとして長続きしない

Pocket
LINEで送る