電話営業のトークスクリプト例文は言いやすい文言・フレーズに変えてOK

Pocket
LINEで送る

電話営業におけるトークスクリプト作成のポイントについてはひとつ前の記事で述べたとおりだ

しかし、あれをそのまま言うだけでは効果は薄い!

それは何故なのかというと
貰ったトークスクリプト通りに話しても、
それは「トークスクリプトを作った人の言葉」であり
「アナタの言葉」ではないから、相手に伝わりにくいのです

テレアポを始めたばかりで慣れてない内は、
会社から渡されたトークスクリプト通りに話すのも良いですが
取れるアポインターとして一皮むけるためには
既存のトークスクリプトをアナタの言葉で言い換えて
アナタに最適化された自分だけのトークスクリプトを作りましょう!

<トークスクリプトを自分の言葉・言い回しに書き換える>

トークスクリプトを実際に声に出して読んでみると、
アナタが違和感を感じる箇所が幾つかあると思います

人にはそれぞれ独自の言い回しや言葉遣いがあるので
違和感を感じた部分に関しては、
アナタがシックリ来る言い方にリライト(書き換え)しましょう!

テレアポとは相手を説得する仕事です
相手を説得するには、相手の心を開いて上げる必要があります
人に言わされているような言葉遣いではどうしても相手の心に刺さりにくいです
アナタ自身の言葉として喋れて、初めて説得力を持ちます

自分の言葉で伝えるというのは
できるエースアポインターになるために必要なことなのです

Pocket
LINEで送る