テレアポってどう?歩合制で稼げる?未経験OK?電話営業のメリット

Pocket
LINEで送る

アナタはテレフォンアポインターという仕事に対して
どんなイメージを持っていますか?

「稼げる仕事」
「ノルマが厳しそう」
「メンタル的にキツそう」
「楽な仕事」

色々なイメージを持っている人がいると思います

そこで
実際に2年間テレフォンアポインターとして働いた私が
テレアポという仕事の実態と
「メリット」と「デメリット」を解説します

このページでは「メリット」の方をまとめてあります
「デメリット」を知りたい方は次の記事を参照してください

テレアポのメリット

・服装自由

ラフな格好で出勤できます
スーツはダルいので着たくないので
個人的にはかなりのメリットでした

真夏の暑い中、
スーツで出勤とか拷問でしか無いと思う笑

但し、大手のテレアポ企業の場合
社員の場合はスーツ着用を義務付けてる所もあります
中小企業のテレアポの仕事の場合
社員でも私服出勤OKの場所はあります

バイトは基本的に私服の場所がほとんどです

・髪型自由

長髪だろうが、金髪だろうが、髭だろうが
基本的にどこでもOKな場所がほとんどです

ピンク髪の人とかも見かけたことが有ります

仕事の為に髪型を変えたくない人にとっては
かなりのメリットになると思います

これも、大手テレアポ企業の場合は
社員には染髪禁止にしている所もあるようです

中小企業の場合、
社員でも染髪OKな所もあります

バイトの場合、
基本的にどのような髪型でもOKな場所がほとんどです

・特殊なスキルを必要としないので受かりやすい、初心者でも問題なし

経理になるためには、簿記等の資格を要求される
プログラマー・SEになるにはプログラミングの知識と経験を要求される

オフィスワークでも、特殊な知識・資格・スキルがないと
雇ってすら貰えない場合が多い

しかし、テレアポにはそれがない!
特殊な資格やスキルなんて必要ない

「日本語が喋れればOK」

日本人なら誰しもが持ってるであろう日本語能力だけで
職にありつける、それがテレフォンアポインターです

求人数も多いので
ハッキリ言って受かりやすい仕事です

初心者だからといって受かりにくいなんてことはほとんどありません

・結果を出せばかなり稼げる

テレアポは基本給・基本時給に加えて
獲得したアポイント数や、
アポから制約に繋がった場合の歩合制で
毎月ボーナスが貰えます

結果を残せば、
基本給・基本時給も上がる場所が多いです

稼ぎたいという人には向いている仕事です

【アルバイト(時給制)の場合】

基本給:1,100円スタートで始まり
初月から結果をだし、2ヶ月後には
会社内の最高時給・1,500円になりました

私の場合は週2~3日しか出勤していませんでしたが
週2日出勤で16万円以上
週3日出勤で20万円以上稼ぎました

<週2日出勤(月9日出勤の場合)>

基本給
1日8時間×9日出勤×1500円=108,000円

インセンティブ(歩合制)
52,974円

合計:161,924(通勤手当含む)
※時給換算:2,249円 日給換算: 17,991.5円

<週3日出勤(月12日出勤の場合)>

基本給
1日8時間×12日出勤×1500円=144,000円

インセンティブ(歩合制)
60,000円

合計:204,778円(通勤手当含む)
※時給換算:2,133円 日給換算:17,065円

普通のフリーターの場合
時給1,000~1,200円が関の山なので
テレアポで結果を出せば、倍は稼げます

時給1,000~1,200円で週5日働くより
週2~3日テレアポで働いて結果出した方が
休日も多くて、楽ですよ!

ちなみに、企業によっては
テレアポの上限時給が3,000円まで増える場所もあるようです
私は中小企業でテレアポをしていたので、最高時給の天井は低めでした

結果を出せる自信がある人は
基本給がドンドン上がる場所を選ぶと
より効率的に稼げると思います!

【社員(月給制)の場合】

社員を目指す人の場合も
アポ・制約数が増えれば増えるほどインセンティブが上がります

テレアポ社員の給与例
私が社員に聞いた所によると

週5日出勤
基本給25万円
インセンティヴ:制約1件に付き15,000円、アポ1件に付き3,000円

月収40万円くらい稼ぐ社員アポインターもいます

社員の場合は、
アポを取ったお客さんの元に営業として向かう人もいます

営業として結果を出せば
インセンティブの額は格段に上がるので
月収70~80万円を稼ぐ人もいます

・座って仕事ができる

飲食店や肉体労働の場合
基本的に立ち仕事なので、足が棒のようになるほど疲れます

テレアポの場合は座りながらの仕事なので
足腰にかかる負担がありません

立ち仕事をしたくない人にオススメの仕事です

・スマホゲームにハマってる人にも優しい休憩スタイル

テレアポの仕事は
60分~90分毎に、5~10分休憩があります

私はソシャゲをやっているので
仕事中のスタミナ消費に気を使うのですが
テレアポの仕事の場合、こまめに小休止があるので
ソシャゲのスタミナ消費がしやすいです笑

これは私にとっては地味なメリットです笑

・バイトの場合はシフトが比較的自由

これはアルバイトの場合に限りますが
シフトがかなり自由です!
※企業による、テレアポ大手企業は週4以上を強いる所もある

毎月、もしくは2週間に1度
勤務希望日にシフト入れればOKな場所が多い

急な予定があった場合の勤務日の変更もしやすい

シフトの融通が効くので
急な仕事・オーディションが入る事がある
バンドマンや役者志望の人に人気な仕事です

私の場合は単純に週5日も働きたくなかったので
週2~3日くらいでマイペースに働けるのはメリットに感じました

・土日祝日が休み(平日のみ出勤)

一般家庭にかけるテレアポの場合は
土日祝日も出勤することが多いが

ほとんどのテレアポの場合、
電話をかける相手が企業(法人)なので、
テレアポの仕事は土日休み(平日のみ出勤)が多い

休日に働きたくないという人にとっては
かなりのメリットに感じるはずだ

<テレアポのメリットまとめ>

  • 服装、髪型が比較的自由
  • 特殊なスキルを必要としないので受かりやすい、初心者でも問題なし
  • 結果を出せばかなり稼げる
  • 座りながら仕事ができる
  • ソシャゲのスタミナ消費をしやすい休憩スタイル
  • シフトが比較的自由
  • 土日祝日が休み(平日のみ出勤)
  • テレアポのメリット・デメリットを
  • シッカリと見比べて見てください

見比べた結果、
「自分はテレアポに向いてるかも」と思ったら
ぜひ、チャレンジしてみて下さいね!

Pocket
LINEで送る