【テレアポは忙しい?】コール数(架電数)・アポ数の平均件数の目安は?

Pocket
LINEで送る

私がテレアポで経験した実体験を元に、
テレアポにおける「コール数」「アポ数(アポ率)」「インセンティブ」の目安をお伝えします

<コール数の目安と目標設定の罠>

1日8時間勤務をする場合、
まず、目安としては100コールを目指そう

しかしココには目標設定の罠もあるので注意が必要です!

上司からの命令として
ノルマとして1日100コール数をかかげてしまうと
アポインターは、アポを取ることよりも、コール数を稼ぐことを意識してしまう

架電数を増やすことだけが目的になっては本末転倒になってしまう…

アポさえ取れれば、100コールに満たなくても良いんです!
決して忙しいというわけではありません!
あくまで、アポを取るために1日100コールをするという気持ちで電話をかけよう!

<アポ率の目安>

これは、売る商材・サービスによって異なるので一概には言えない

安い商材の場合は、アポ率も上がるし
高い商材の場合は、アポ率は下がる傾向にある

私が経験したテレアポでは
1成約あたり150~200万円(平均150万円)の比較的高めな商材を売り込んでいた

コレくらいの単価の場合のアポ率の目安は

取れない人:~0.5%
普通な人:0.5%~1%
エース:1~2%

1日100件かける場合、
1日1~2件のアポが取れると、エースクラスになれる

しかし、ネット上で「アポ率」と検索すると
5%とかできると書いてある記事を見かけるが
恐らく、単価が低いケースなのだろうと思う

マンション販売のような単価が高いものは平均アポ率は更に下がるだろうし
単価が10万円~40万円くらいの比較的安い商材の場合は、平均アポ率は上がるはずだ

なので、100コールで1%取れればエースというのは
1成約当たり150万円前後の商材を扱う場合の例として目安にしてください

<インセンティブ(ボーナス)の目安>

これも、私が所属した中小企業のテレアポ会社での経験しかないので
大手はもっとインセンティブが大きい可能性があります

インセンティヴの例として、目安程度に見て下さい

実際に私が体験したインセンティブの内容は以下の通りです

アポ1件に月2000円のインセンティブ
自分のアポで成約した場合、売上の1%をインセンティブで貰える

成約率は4アポ取れば、大体1つは成約するくらいの確率でした

(インセンティブの例)
月9日出勤(週2日出勤)で、10アポ取りました

10アポ:インセンティブは2,000円×10件=20,000円
2成約:インセンティブは売上の1%=32,974円
合計:52,974円のインセンティブ
(画像を貼り付ける)

インセンティブだけで、
コンビニバイトで週2働いたくらいのボーナスを貰ってました
基本給を合わせれば、週2で16万円以上、アルバイトとしてはかなりオイシイ!

週5ペースで出勤した場合、インセンティヴだけで12万くらいになる計算に…

個人的には、週5で働く気はなかったのでしませんでしたが
週5でガッツリ働きたい人は、インセンティブだけで毎月10万円以上も可能ですよ!

これくらいのインセンティブを稼ぎたいと思っているアポインターの方は
私が使っていたテレアポのテクニックを、当サイト内で教えていますので、
是非、参考に出来る部分は参考にして、ジャンジャンとインセンティブを荒稼ぎして下さいね!

Pocket
LINEで送る