【テレアポあるある】きつく怒鳴られる人、慣れるまで続けず辞める人

Pocket
LINEで送る

テレフォンアポインターの仕事は、一見、給料は高い仕事
しかし、その分かなりきつい仕事でもあります

<テレアポが精神的(メンタル的)にキツい理由>

  • かける電話の9割は断られる
  • 体育会系のノリが多く、疲れる
  • ノルマを達成しないとプレッシャーをかけられる
  • 電話をかけておmガチャ切りをされる、怒鳴られる、怒られる
  • 社会的貢献度が低い仕事なので、やりがいがゼロ

座り仕事なので、肉体的には楽…と思いきや
かなり肩こりが酷くなるという副作用つきです…

基本的には精神的にまいってしまい、上記の理由で辞める人が多い
テレアポ(電話営業)の離職率は、他の仕事に比べてかなり高い傾向にあります

中には1日で辞めてしまう人もいます
アルバイトの場合は半年も働けば長い方です

正社員でも2~3年続けば長い方です
正社員の方でも、数ヶ月で辞めてしまう人はかなり多いです

<アポさえ取れれば楽>

アポが取れないアポインターは上司に煽られ、時には怒鳴られ、居心地が悪くなります
逆に言えば、アポを取れるアポインターは扱いが良くなります

アポさえ取れれば、立場的にも楽になれるし、
お金もいっぱい稼げます

<中小企業のテレアポがオススメ>

私が経験した限りでは、大手のテレアポ会社は体育会系のノリが酷く、居心地が悪いです
プレッシャーも半端ないし、煽りも酷い

中小企業のテレアポ会社は、場所にもよりますが、
中には体育会系のノリが少なめで、煽りが少ない所があります

よほどの自信家でバリバリ体育会系の人は大手
そうでない人は中小企業のテレアポをオススメします

Pocket
LINEで送る